スクリーン

ビデオ

ガイド

MacUncle EMLビューア

MacEMLファイルリーダーは、Mac OS XでさまざまなEMLファイルを開くための無料のアプリケーションです。ユーザーはこのツールを使用して、複数のEMLファイルを読み取ることができます。 メールや添付ファイルを無料で読み取るMacツール用のポータブルEMLリーダー。

  • Macで複数の電子メールクライアントEMLファイル(Outlook Express、Thunderbirdなど)を表示する
  • MacEMLファイルのクイックプレビューを数秒で
  • EMLビューアの3つのインスタントステップ:リストを選択、表示、および保存します。
  • MacでEMLファイルを表示するための追加のソフトウェアは必要ありません。
  • いくつかのMacEMLファイルのライブプレビューを入手する
  • 安全で安全なEMLビューアMacOXコンピュータ

  • Mac OS 10.8 MountainLionおよびすべての最新バージョンと互換性があります。
  • 安全 & 安全ウイルス合計安全性スコア:100%

Mac用EMLビューア-3インスタントステップ

MacUncleのEMLリーダーは、MacEMLメールボックスを読み取るためにいくつかの手順を実行します。

Macにツールをインストールする

MacOS用のフリーウェアEMLファイルビューアをダウンロードしてインストールし、[ファイルの追加]または[フォルダの追加]を使用して、EMLファイルをシステムからリーダーツールにアップロードします。

EMLファイルを選択

その結果、ツールはフォルダー階層を維持することによってEMLフォルダーを表示し、電子メールメッセージを表示するフォルダーを選択します。

EMLファイルを表示

ここで、ソフトウェアEMLファイルビューア自体の中にある電子メールファイルのプレビューを取得します。 制限なしに複数の電子メールEMLファイルを読み取ります。

Mac用EMLビューアの視点

Mac OSXでEMLファイルを専門的に表示するためのソフトウェア機能を学ぶ

添付ファイルを含む.emlファイルを読む

Mac EMLビューアーソフトウェアは、添付ファイルとともに、EMLメッセージを選択して表示できます。 ユーザーは、プログラムに組み込まれている添付ファイル表示モードを使用して、DOC / DOCX / XLS / PPT /画像ファイルやその他のファイルタイプなどのEMLメッセージ添付ファイルに簡単にアクセスできます。

シンプルなソフトウェアGUI

ナイーブなものからプロフェッショナルなものまで、EML Viewer forMacはすべてのユーザー向けに最適化されています。 この方法では、ツールのインストール、ディレクトリのプレビュー、電子メールファイルの表示など、いくつかの手順を実行します。 安全で保護された環境で、すべてのEMLデータファイルを読み取ります。 機器は無料でご利用いただけます。

スタンドアロンEMLファイルリーダー

無料のEMLビューアーMacは、すべてのEML添付ファイルを表示およびアクセスするための便利なプログラムです。 電子メールクライアントに依存することなく、ツールはEMLファイルをプレビューすることが保証されています。 これは、コンピューターで構成を行わなくても.emlを表示できることを意味します。 すべてのタイプのユーザーにとって、プログラムはEMLファイルを読み取るときに高速で信頼性が高く、ユーザーフレンドリーです。

EMLファイルのプロパティをプレビューする

Mac EMLリーダーツールを使用すると、すべてのEMLファイル属性を表示できます。 日付、時刻、件名、メールヘッダー、添付ファイル、署名などが待たれます。 ユーザーは、数回クリックするだけですべてのEMLファイル要素を確認できます。 タスク中、EMLファイル表示プログラムはEMLファイル内のデータを変更しません。

Mac OSX用に設計

MacUncleEMLビューアは、最新および以前のMacオペレーティングシステムベースのすべてのコンピューターにインストールできます。 EMLファイルリーダーMacは、10.15 Catalina、10.14 Mojave、10.13 High Sierra、10.12 Sierra、OS X 10.11 El Capitan、10.10 Yosemite、10.9 Mavericks、10.8 MountainLionなどをサポートしています。

選択したEMLファイルを開く

このMacOS XポータブルEMLリーダーの他の主な機能の1つは、アップグレードされたバージョンのEMLコンバータツールを使用して、ユーザーが必要な電子メールを選択して目的のファイル形式にエクスポートできることです。 この機能により、ユーザーはアクセスしたい電子メールファイルのみをプレビューできます。 ファイルが選択されるとすぐに、EML電子メールファイルのプレビューを取得できます。

システム要件

Mac EMLビューアーツールの機能の概要を入手–デモとライセンス版

ソフトウェア名: MacEMLビューア
プロセッサー: 最小2.4GHzプロセッサー
RAM: 最小1 GB
最小ハードドライブ容量: 100MBの空き容量
オペレーティングシステム: X OS 10.8 MountainLionおよびすべての最新エディション。

ソフトウェア仕様

  • サポート: 10.15 Catalina、10.14 Mojave、10.13 High Sierra、10.12 Sierra、OS X 10.11 El Capitan、10.10 Yosemite、10.9 Mavericks、および10.8 Mountain Lion
  • プロセッサー: 1 GHzプロセッサー(2.4 GHzを推奨)。
  • RAM: 512 MBのRAM(1 GBを推奨)。.
  • ハードディスク容量: 10MBのハードディスク空き容量が必要です。

ダウンロード

サイズ: 45.8 MB, Version: 1.0

製品ガイド

ソフトウェアガイド インストール アンインストール EULA

トライアルの制限

EMLビューアーMacフリーウェアツールは、無制限のEMLファイルを無料で表示することを許可します。 ただし、ツールはMacUncleEMLコンバーターを取得するためのEMLファイルを変換しません。

電子配信

製品の配送は自動化されています。 支払い確認後数分以内に、製品をダウンロードするためのリンクとアクティベーションキーの両方を含む電子メールが届きます。

ソフトウェアのカスタマイズのリクエスト

Mac EMLファイルビューアをカスタマイズする必要がある場合、または追加機能が必要な場合は、見積もりをリクエストしてください

Macツール用のEMLビューアの使用方法を見る
EMLファイルを読み取るためのステップバイステップのプロセスを知るためのビデオチュートリアル

お客様の声

確認済みの購入レビュー-MacEMLビューア
よくある質問

以下の手順を実行します–

  • ステップ1:MacマシンにEMLファイルビューアをダウンロードします。
  • ステップ2:[ファイルの追加]または[フォルダーの追加]をタップして、.emlファイルを選択します。
  • ステップ3:必要なEMLフォルダーを選択します。
  • ステップ4:メールをクリックして、添付ファイル付きのプレビューを確認します。

はい、EMLファイル表示プログラムは.emlファイルを表示している間メタデータプロパティを維持します。

EMLファイルの数に制限はありません。 このツールは、一度に複数のEMLファイルのプレビューを提供します。

いいえ、MacEMLビューアは、Macで無制限の電子メールファイルの表示のみを許可します。 それでも、MacEMLコンバーターを入手してEMLファイルをPDF形式で保存することができます。